アートセラピーとは

「アートセラピー」って?

 

言葉として表現できないココロの世界を、
目に見えるカタチにして、
私たちの目の前にあらわしてくれるのがアートです。

アートといっても特別なことではなく、
絵のうまい下手は関係ありません。

作品を作ることを目的とするのではなく
ココロのバランスを取り戻すために

自分の感覚を頼りに、
子どものころにしていた落書きをする感覚で、
自由に表現していく。

自分の気持ちに寄り添い
「今ここにいる感覚」を大切にすることで
呼吸が整い、
自分自身も整えていく。


そんな時間を過ごすうちに
もやもやしていた気持ちがすっきりしたり、
解放されたり、、、。

作品から思わぬ自分でも気づいていなかった

メッセージを受けとることも。

アートを通して
自分自身と繋がる時間を
過ごしてみませんか。


IMG_6486.jpg

※アートセラピーでの作品づくりは、
「誰かに見せる」ためのものではなく、自分だけのためのアート表現です。

  

 

アートセラピーの効果

・見えない自分のココロを色や形にして見ることで、
客観的に自分を見ることができ、
気持ちが整理されます。

ストレス発散
もやもやしていた気分がスッキリしたり、
解放されたりします。

・癒やされます

・ココロとカラダが活性化されていきます。

・物事に対して、前向きな気持ちになります。

・抱えている問題の解決の糸口が見つかります。

・自分が進んでいく方向性が見えていきます。

・無意識からのメッセージをアートを通して、
受け取ることで、
自分でも気づいていなかった
新しい気づきがあります。

・自分の存在理由を感じはじめます。